Takemiの岩日記

アルパインクライミングを志す24才の日常

【自己紹介と経歴】
フリータークライマー。目指すはヒマラヤのBIGな壁。

<海外登山>2014チマグランデ(伊)・2015ディープウォーターソロ(タイ)・マッターホルン(スイス)・2016エルキャピタンノーズ(米)・ワシントンコルムソロ(米)・2018アグハギヨメ(パタゴニア)・ハーフドームレギュラールート敗退(米)

<フリー>2014より週一で関東近郊の岩場に通う(フェース:ペトリューシカ5.12b・スパイダーマン5.12a、クラック:アストロドーム5.11a・クレイジージャム5.10d、ボルダー:サムライ返し初段・Cry Baby V7(Lake Tahoe)・大谷クラック1級、アイスクライミングⅥ級)

<国内登山>八ヶ岳主要バリエーション冬期ソロ・赤蜘蛛ルート(甲斐駒ケ岳)ソロ・北岳バットレスソロ・富士山頂よりスキー滑降・日本アルプス大縦走(敗退)・屏風岩雲陵ルートソロ など

2019.10.12 今年もこのシーズンがやって来ました 3シーズン目のヨセミテ 今回はサンフランシスコからレンタカーをして来ています 今回は10月頭からこちらにおりますが、去年も酷かった山火事がまた近くで起きているようです (お昼なのに夕方のような景色)(視 ...

2019.9.28先日穂高屏風岩へ行ってきました(アプローチからの景色)今回行くルートに関しては非常に迷いましたというのも、今回はヨセミテに向けてのトレーニングとして屏風岩を登ろうとしていたのですがもっとも岩が安定している「雲稜ルート(5.11C/5.9 A1)」は以前一人で登っ ...

2019.9.16空気もからりと乾いた秋晴れが続き、自分にとって初年度の富士山から降りてきました今年の富士山がどうだったか簡単に撮りためた写真と共に振り返りたいと思います(スバルライン五合目から山頂)7月1日からのシーズン初めは計4度ほど研修で富士山に登りました(8.5合 ...

2019.7.16この前のオルコツアーで興味深い人物に会いましたオーストリアから来たんだと話すその男は、グリグリ2を使った例のソロシステムでヨジヨジと壁を登っていました「どこでそのシステムを覚えたの?」と聞くと、どうやらオーストリアの山岳連盟の会誌か何かに載ってい ...

2019.7.77月1日より富士山吉田口がオープンし、まだ山梨県側の8合5勺(3450m)までしか登ることはできませんが、外国の方を含めて多くの登山者が訪れていますそんな富士山のガイドを目指すきっかけとなったのは、何かとお世話になっているホグロフスサポートクライマーの高柳さ ...

2019.6.26イタリアツアーものこり半分、今までわりと簡単なルートを沢山登ってきたが、そろそろこの旅の目標となるルートを見つけ挑戦せねばということになりトポを眺めた【1枚の写真から】すると、1年前のオルコツアーで山野井さんが登ったというあるルートの写真を思い出し ...

2019.6.21イタリアへ来て1週間が経とうとしてますここで前半に登った特に素晴らしかったルートをご紹介します【Apogeo(5c+/5.9,20m)】こちらはDado(ダド)という岩場にある綺麗なクラックですこちらへ来て初めて登ったルートで、アルプスの山並みを見ながらイタリアの風を感じ ...

2019.6.17先週よりイタリアに来ております今回の目的はイタリアはオルコ渓谷でのクラッククライミングで、キャンプ場に定着しながら周囲の岩をめぐる予定です(オルコ渓谷)オルコ渓谷はトリノより北東に約40kmほどのグランパラディーゾ国立公園の雄大な自然に囲まれた渓谷です ...

2019.6.11歩荷のお仕事中にとある山岳ガイドの方とお話しする機会があり、山小屋で夜中まで話し込んでしまったその会話から非常に感銘を受けた部分を一部ご紹介したいと思う【多くは語らない性格】山岳ガイドのTさんは還暦を過ぎたガイドで、特に北アルプスでのガイドをメイ ...

2019.6.9 自分が山に登り始めた頃からこの問いを考え続けている Takemiブログ「人はなぜ山に登るのか」では他人に関しての主観的な意見を書かせてもらった 言うなればこのテーマは哲学的な物なので、これと行った答えはないのかも知れないが、今の段階でのぼんやり ...

↑このページのトップヘ